<六部様(ろくぶさま)>

六部様(155m)

ルート小泉駅六部様小泉駅(反時計回り)
登山日:2005年3月19日
登山口:岐阜県多治見市 map fan
天候:晴れ
テーマ:散歩
ガイドブック:なし
同行者:単独
時間記録:約45分
12:35 JR小泉駅
12:45 六十六部地蔵尊
13:05 六部様
13:20 JR小泉駅
仕切り線

【六部様】

六部様 多治見市図書館の郷土資料コーナーにはISBNのついていない手作りの本がいくつかある。残念ながらタイトルは忘れてしまったのだが、大原地区の資料だったかで、「六部様」と呼ばれる丘があることを知った。これはR248の多治見西高校あたりからよく見える小山を指す(写真は西高校横の歩道橋から撮影したもの)。山頂には三等三角点「大原」と伊藤稲荷神社がある。天気が良いので散歩しに行った。

【六十六部地蔵尊】

基点はJR太多線小泉駅。ここから線路上に北上する。「六部塚」の案内が立つ六十六部地蔵尊を見たあと、交差点を越えて道なりにまっすぐ歩く。
JR小泉駅 六十六部地蔵尊

【階段】

写真の場所で左折して階段を登る。住宅をすり抜ける感じでとても山登りしている感覚にはならない。
廃屋 登山道

【展望地】

階段を上りきると高社山(日記)高根山(日記)の展望地となっていた。多治見市から見る高社山は「三森山」と呼びたくなる形をしている。真っ白な御嶽山も確認できる。
高社山 高根山

【恵那山展望地】

舗装道路に沿ってトラバースする。山頂へ続く道は伊藤稲荷神社の参道となっているようだ。月極め駐車場には戦没者の大きな石碑が立つ。恵那山が確認できた。
参道 御岳方面

【伊藤稲荷神社】

伊藤稲荷神社で参拝。三角点はすぐ近くのピークにある。
石碑 伊藤稲荷神社

【点名「大原」】

三角点の点名は「大原」。「多治見市全図」を広げて写真撮影してみた。この地図結構大きい。
帰りは写真のように月極め駐車場から降りた。プチ周回が楽しめた。
六部様 下山道

【総評】


HOMEへ