<寂光院から継鹿尾山(つがおさん)>

継鹿尾山(273m)

ルート寂光院(東海自然歩道)継鹿尾山(東海自然歩道)寂光院
登山日:2004年11月28日
登山口:愛知県犬山市 map fan
天候:晴れ
テーマ:寂光院の紅葉
ガイドブック:『名古屋周辺の山200』など
同行者:モリさん
時間記録:往復で約3時間(詳細記録無し)
仕切り線

【もみじ寺周辺散歩】

犬山寂光院は「尾張のもみじ寺」とも呼ばれ、紅葉の名所である。
ちょうど見頃の情報を得たので、麓の犬山国際交流村駐車場に車を止めてお散歩した。
ついでに東海自然歩道を使って継鹿尾山まで歩いた。継鹿尾山登山は2回目で、前回は犬山遊園駅から善師野駅まで縦走している(日記)

【犬山国際交流村】

駐車広場 氷室交差点の西側に駐車広場があった。寂光院観光の人もここを利用すると良い。犬山国際交流村のもみじが綺麗でカメラマンが多かった。交差点の名前にもなっているが、この辺りでは昔、冬の間に自然にできた氷を夏まで貯蔵していた所なのだそうだ。天然スケート場もあったとか。
犬山国際交流村の紅葉 犬山国際交流村の紅葉

【寂光院への道】

七福神が迎えてくれる。
寂光院への道 寂光院への道
寂光院への道 七福神の坂

【寂光院の紅葉】

四季桜か寒桜か、桜もよく咲いていた。
『森は学校』(岐阜新聞)だったか、「かえで」の名の由来は「かえるの手」がなまったものらしい。水かきがついているように幅広だったらカエデ、するどく切れ込んでいたらモミジ!
弘法大使 寂光院の紅葉
寂光院の紅葉 寂光院の紅葉

【東海自然歩道】

雪の下 犬山遊園駅から継鹿尾山まで東海自然歩道としてよく歩かれている。東海自然歩道ウォーカーにはお馴染みの案内板や、100mごとに立っている「犬山200」とか「犬山199」の杭を見ながら高度を稼ぐ。石造物も多かった。
継鹿尾山の山頂は非常に人が多かった。寂光院の紅葉を見てそのまま山に向かう人もたくさんいるみたいだった。
東海自然歩道の標識 東海自然歩道
ママコナ 山頂の東屋が見えた
各務原方面の展望 東海自然歩道

【継鹿尾山】

東屋は最近立て直したとか?
継鹿尾山 継鹿尾山からの展望

【総評】


HOMEへ