<信貴山(しぎさん)・本宮山(ほんぐうさん)・相澤山(そうたくさん)>

信貴山(199m)・本宮山(293m)・相澤山(250m)
(大県神社→信貴山参道→尾張本宮山→相澤山→大県神社)

登山日:2004年3月7日
登山口:愛知県犬山市 地図
天候:晴れ
テーマ:大県神社の梅祭り
ガイドブック:『こんなに楽しい愛知の130山』
同行者:はるぼんさん、モリさん
時間記録:行き……1時間5分、帰り……40分
15:30 大県神社
15:40 鉄塔
16:00 信貴山階段口
16:10 信貴山
16:35 尾張本宮山
17:00 相澤山
17:05 奥の院
17:15 大県神社

仕切り線


【大県神社の梅祭り】
本日はいわくら五条川マラソン大会で10キロ走ってきたので、午後が中途半端に空いた。大県神社で梅祭りをやっていることを知っていたので相棒とちょいと寄ることにした。大県神社へは約一年ぶりの訪問である(日記)。大県神社はへんな神社としても有名で、どこから持ってきたのか、姫石と呼ばれるへんてこな岩の他にも椰子の実やらなんやらがいろいろと置いてあった。
境内で振る舞っていた甘酒をいただきながら、ちょうど見頃の梅を見て回る。非常に寒い日だったのでそろそろ帰ろうかと思っていたら、先ほどのマラソン大会でご一緒したはるぼんさんから電話が来て、今から大県神社に来ると言う。一緒にお花見でもしたいのかなと思っていたら、山に登る気まんまんで登場された。寒くて寒くて帰りたかったが、その勢いには従うしかなかった(^^;)しかし「尾張三山めぐりをしよう!」とか「走っていこう!」という滅茶苦茶な提案は当然無視した。はるぼんさんは先ほどのマラソン大会がかなり不完全燃焼だったようだ。
大県神社の梅祭り 姫石

【マイナールートで】
はるぼんさんはこの辺りの山は「庭」らしく、いろいろな踏み跡をご存知とのことだった。案内してもらう。まずは神社奥から、案内板の立つ池の所で右に曲がり、薄い踏み跡を辿った。鉄塔巡視路のようで、黄色いプレートがところどころで見られた。
池手前の分岐 登山道

【鉄塔】
鉄塔に到着。今日は地図を持っていないのでどの辺りを歩いているのかどうもよく分からない。巡視路特有のゴム階段を下りると、新しく土砂防止工事された通路に出た。階段を下りて民家を通り抜ける。
鉄塔 砂防工事された通路

【林道歩き】
犬に吼えられながら民家を通り抜けると川(沢)に出会った。沢に沿った道を上流に向かっていくと案内板があり、さらに道が続く。なかなか綺麗な林道で、はるぼんさんはよく自転車で来ると言う。
案内板 林道

【参道入口】
林道をずっと歩いていると信貴山への階段が現れる。いきなり倒木があって驚いたが普通の階段。
参道入口

【信貴山】
階段を登りつめると頂上にある神社の通路と合流した。ここでやっと歩いてきた登山道と頭の中の地図がつながる。夕方だったが山頂からの展望はまずまず。
山頂 山頂からの展望

【尾張本宮山へ】
以降昨年と同じルート(日記)なのでメモ程度に。
鳥居 雨宮社からの展望
階段始まりの鳥居 雨宮社からの展望

【本宮山頂上】
本宮社 満開の馬酔木(アセビ)
本宮社 満開の馬酔木(アセビ)

【相澤山】
相澤山 姫の宮奥宮入口
相澤山 姫の宮奥宮入口

【総評】
・尾張三山はたくさん登山ルートがあるようで、その一面を垣間見ることができた。
・梅祭りの梅がちょうど見頃でよかった。


HOMEへ