<丸山(まるやま)メモ>

丸山(257m)メモ
(鉱山入口→広場→鉱山入口)

登山日:2004年1月24日
登山口:岐阜県土岐市 地図
天候:晴れ
テーマ:近場の散策
ガイドブック:なし
同行者:単独
時間記録:記録なし

仕切り線


【丸山】
「ぎふ全山」のページを作成した際、近場にも山がたくさんあることを知った。土岐市の丸山もその一つ。多治見図書館で一度資料を求めに行ったが、陶器出土か何かの報告書しかなく、登山という観点からはあまり面白い資料は見当たらなかった。インターネットで検索をかけても何も引っかからず、実際に行ってみることにした。よく使うランニングコース沿いなので土地感はあるが、駐車場があるかも分からないのでランニングで向かう。資料は国土地理院の「点の記」のみ。

登山口まで行くと入山許可が必要のようなのだったので本日は途中で引き返した。麓では鉱山工事、山の下にはJR中央線のトンネル、中腹には中央自動車道があり、さらに東海環状自動車道(MAGロード)の工事もしていて登頂意欲が萎えたのも事実。これだけ人間の手の入った山はさすがにかわいそう。
以下はメモ程度の日記。元気があれば三角点を目指してまた行くことにする。

【虎渓山永保寺】
虎渓山永保寺に寄った。先日「ウドちゃんの旅してゴメン」というテレビ番組で永保寺が映っていた(土岐市内でのロケをたまたま目撃したのでチェックしておいた)。ダルマくじと凍った池を見て満足し、県道385号線に入る。 虎渓山永保寺

【河合多治見線】
県道385号線は河合多治見線とも呼ばれている。土岐川沿いの細い道である。1車線から2車線に変わるところで前方に丸山が大きく見えた。土岐川は野鳥がたくさん泳いでいて意外だった。
丸山 河合多治見線

【石仏】
道脇で石仏や石碑がところどころに見られた。石仏には番号がふられていたが、何を意味しているのだろう? 石仏

【深澤橋】
深沢橋のところで曲がる。鉱山入口が登山口になっているようだが、許可が必要のようなので、別の登山口を探して山の回りを歩いてみることにした。
深澤橋 鉱山入口

【登山口無し】
周りに登山口があるか探したが、立ち入り禁止の看板ばかり。鉱山だからか?しまいにはMAGロードの工事現場に着いてしまった。当然立ち入り禁止。引き返す。付近には駐車スペースがいくらでもあった。車でも来られる場所だ。
立ち入り禁止 MAGロード工事現場

【失敬して】
少しならいいだろうと思い、ちょっと失敬して関係者以外立ち入り禁止のゲートをくぐる。ドキドキ。細い道を登りきったところには広場があり展望抜群だった。土岐市街と多治見市街がよく見えた。工事中のMAGロードが眼下に広がる。ここにも立ち入り禁止の看板。本日はここまでとした。
広場 土岐方面
MAGロード MAGロード

【総評】
・入山許可が必要。ゲートに鉱山管理人の連絡先が書いてあった。
・人間の手が入りすぎていて登頂意欲がなえた。


HOMEへ