<花フェスタ記念公園散策>

花フェスタ記念公園 花のタワー(45m)

散策日:2003年6月14日
登山口:岐阜県可児市
天候:くもり時々雨
テーマ:日本一のバラ園
ガイドブック:知らない
時間記録:なし


【花フェスタ記念公園】
「花の都ぎふ」メールマガジン(登録はこちら)で、花フェスタ記念公園(公式ページはこちら:クーポン券あり)のバラが見頃を迎えていることを知った。花フェスタ記念公園は今年マラソン大会で走った場所でもあり(日記)、バラの咲く時期にぜひ来たいと考えていた。しかも驚いたことに今一番旬な歌手、森山直太郎さんが来るという。一週間前の時点では海上の森に行こうと計画していたが、薔薇を見に、「桜」を聞きに、花フェスタの公園に予定を変更した。

【花の地球館】
東ゲートから侵入。森山さんのライブがあるためか、朝からものすごい人だ。
花の地球館では見たことの無い花をたくさん見た。
花フェスタの忘れな花 九輪草

【花のタワー】
地上45mの花のタワー。階段で行こうとしたが、関係者以外立ち入り禁止になっていた。残念。展望はかなり良かった。晴れていれば御嶽山や白山が当然のように見えるだろう。
花のタワー 花のタワーからの展望

【日本一のバラ園】
1603品種(品種数日本一)、41000株は伊達じゃない。すごいの一言。薔薇の名前が楽しい。品種が多くてどの薔薇を写真に撮るか迷ってしまったが、「ザ・プリンス」という名前の薔薇を見つけた時、即座にカメラを取り出したのは言うまでも無い(^^;) 日本一のバラ園
日本一のバラ園 トラディション95
薔薇のトンネル ザ・プリンス

【森山直太郎さん】
森山直太郎さんが花フェスタで大ヒット曲「桜」歌うということで、ライブ会場となるプリンセス雅はすごい人だった。ファンは開場と同時に場所取りしていたようだ。観客が多くて本人の姿もしっかり見えないので、小生はステージ裏で歌だけ楽しんだ。
プリンセス雅 花の鵜

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ