<八王子山(はちおうじさん)>

八王子山(290m)
(八幡神社→顔戸山→撫尾溜池→顔戸山→八王子山→日吉神社→八幡神社)

登山日:2003年3月9日
登山口:岐阜県御嵩町
天候:曇り
テーマ:探検
ガイドブック:八王子山を紹介する本は無い
同行者:単独
時間記録:行き……1時間15分+30分、帰り……50分
(推定標準コースタイム:行き……1時間45分、帰り……1時間)
07:50 八幡神社
08:00 上の神社
08:15-08:30 顔戸山(茸山)
08:45 撫尾溜池
09:00 顔戸山(茸山)
09:10-9:20 八王子山
09:35-09:40 展望大岩
09:50-10:00 日吉神社(八王子神社)
10:05 龍現禅寺
10:10 八幡神社


【八幡神社】
八幡神社 先日兼山町の古城山(日記)に登った時に八王子山の登山口を探したがよく分からなかった。ガイド本は存在しないので一番歩かれていそうな八幡神社から攻めてみることにした。八王子山多治見邸から県83経由で国道21号線に入る。顔戸の交差点を北に入り顔戸城址の説明板を見ると八幡神社の正面についた。駐車場がなくて困ったがゴルフの打ちっぱなし場(ゴウドGC)の脇にスペースがあったので路駐させていただく。多治見邸から15キロ。30分で到着。

【八幡神社2】
八幡神社の裏にはタイムカプセルが埋めてありほのぼのとした気分になる。裏に行くとよく踏まれた太い道が伸びていてそこから登り始める。途中小さな神社を左に見て高度を稼ぐ。途中から石段になり、上りきるとまた神社があった。こちらが神社のボスかな?広場になっていて西からも道がきていた。
トロミル水車 お倉岩

【蜘蛛の巣だらけ】
神社の左から道が伸びていた。うすい踏み後がついているので辿るが人が入らないのだろう。くもの巣に何度もひっかかる。この時期にくもはいないだろうと思っていたので驚いた。何匹が姿を見たが温かくなってきたので虫達も元気になってきたのだろうか。スズランテープが目立ちだした。 登山道

【顔戸山】
スズランテープが一面に張り出されて鬱陶しい。道に迷うことは無いが、静かな山だと思っていたので少々気分を害した。尾根に出ると顔戸山の標識が立っているピークに立った。標識の後ろには「茸山標柱」の文字も。なるほどスズランテープはきのこ狩り用か。展望は木々の間から御嵩富士などが見えた。
顔戸山 御嵩富士方面

【入山禁止!???】

入山禁止 顔戸山で一本立てた後尾根に従って歩を進める。とすぐに「入山禁止」の看板が!小生は混乱(@@)え、入山禁止って言われてももう入っちゃってるし……、どこからどこまで禁止なの!?狩でもやってるの?そもそも誰が禁止してるんだ!?訳が分からず先ほどの標識まで戻り座って考える。このまま引き返すべきか、無視して突入するか……。

【一時下山】
結局尾根には進まず一時下山する。進行方向に踏み跡があったのでそちらで下山する。沢にぶつかりそのまま東の池の方へ。と、道脇に猩々袴(ショウジョウバカマ)さんがたくさん咲いていて感激!予想していなかった春の花にうれしくて仕方がない。さるぼぼさんを真似て今年から花の名前は漢字で書くぞぉ。でも自分でも読めるように読み方付けよっと(^^;)。
沢(登山道) 猩々袴

【撫尾溜池】
沢の道を降りると林道に出合い、池が見えた。撫尾林道と撫尾溜池である。変わった鳥の声が聞こえる。
このまま帰るのはやはり口惜しく再び八王子山へ向かう。
撫尾溜池

【八王子山】
再び尾根に戻り入山禁止を無視して歩き出す。片側にしか張っていなかったスズランテープが両側に張られるようになり、ますます鬱陶しい。入山禁止の看板が合計4つあったが、どうやらスズランテープ内立ち入り禁止ということのようだ。秋の時期はきのこ盗みが多発するのだろう。
尾根を歩かずにトラバースしている踏み跡を辿り、木に塗られた赤ペンキのところで直角に左に曲がり八王子山三角点に向かう。左に曲がらないで先の様子を見たが道が続いていた。先に顔戸山の標識も見えた。北にも登山口があるようだ。八王子山の三角点は容易に見つかった。なんとおなじみイセ愛山会のプレートもある。こんな所まで来ているとは「やるな」の一言!今年の1月にみえたようでプレートもまだ新しい。
登山道 三角点

【廃道】
帰り道は、1/50000地形図には載っているが1/25000地形図には載っていないという怪しい道で帰る。廃道を覚悟していたが、よく踏まれていて目印も所所あり楽しめた。何より道が直線なのが気持ち良い。スズランテープなどは無い。沢に出会うまで一直線。沢から大岩まで一直線。大岩から日吉神社まで一直線である(^^)v
登山道 沢

【展望大岩】
ここから見てくれとばかりに大岩がそびえ立っていた。登ると古城山、高根山、米田白山が見えた。大岩には変わった葉が生えていたが、ヒトツバというのかな?
展望大岩 御嵩の田園

【日吉神社(八王子神社)】
日吉神社 大岩で向きを変えて踏み跡を辿ると日吉神社(八王子神社)に着いた。ここも登山口である。御嵩町指定の名木が多数あった。

【龍現禅寺】
日吉神社の石段を降りて鳥居をくぐった後は車道歩きである。龍現禅寺に寄って八幡神社に戻る。牛がモーと鳴いているのが聞こえてきてうれしくなった。 龍現禅寺

【八幡滝不動明王】
帰りがけに撫尾林道をドライブしてみた。林道脇に「八幡滝不動明王」の標識を見つけ、登ってみたが特にすごいものは無かった。ここからも顔戸山頂上に行けそうだ。

【中山道みたけ館】
中山道みたけ館 中山道みたけ館で情報収集。みたけの森の植物展をやっていることをホームページで知っていたので楽しめた。入場無料。1階図書館、2階学習資料館。外に出ると御嵩富士がきれいに見える。

【総評】
・登山口多数。地図作成中。乞うご期待!
・ガイド本は存在しないので地形図とコンバス必携。
・スズランテープがうるさい。秋の時期はきのこ泥棒と間違われたくないな。

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ