<東谷山(とうごくさん)>

東谷山(198m)
(南参道口→東谷山→白鳥一号墳→庚申塚→大村池→フルーツパーク→東谷山→南参道口

登山日:2003年3月1日
登山口:名古屋市守山区
天候:雨
テーマ:ハイキング、古墳めぐり、梅の花
ガイドブック:『愛知の130山』
同行者:単独
時間記録:山登りは各コース行き……30分、帰り……20分
(各コース標準コースタイム:行き……45分、帰り……30分)
08:00 南参道入口
08:25 東谷山展望台
08:55 白鳥一号古墳
09:05 白鳥古墳
09:30 庚申塚
09:40-09:50 勝ち山古墳
10:10-10:20 大村池
10:35 フルーツパーク釣り池
10:40-11:35 フルーツパーク散策
11:40 散策路入口
11:55 東谷山展望台
12:05 南参道入口


【名古屋市最高峰】
南参道入口 東谷山フルーツパークの梅が満開だと聞き、近場のスーパー低山、東谷山に行くことにする。スーパー低山といっても名古屋市の最高峰である(実は名古屋駅のセントラルタワーズが最高峰、展望台で245m、ちなみにテレビ塔は180m)。天気予報では朝から雨で、家を出た時点でもう降っていたのだが、散策路はよく整備されているようだし、花や麓の古墳に雨は関係ないので気にせず行く。
愛岐道路(県道15号)からR155に合流し、東谷橋の交差点からフルーツパークに向かう。事前の情報でフルーツパークの第一駐車場に車を置くと良いと知っていたのだが、開門時間前で閉鎖されている。フルーツパークの駐車場は第五駐車場まであるが、全部閉鎖されていて、さて困った。フルーツパークの開園時間(9時〜16時半)にあわせて駐車場の開門時間(8時45分〜16時半)が決まっているのだ。
他の登山口をあたる。フルーツパークから少し南に行った地点から「私有地につき通行禁止」と書かれた道に入り、尾張戸神社南参道入口に向かう。愛知用水脇の登山口に車が止められた。

【南杜古墳】
だらだらと続く坂を登っていると左側に「南社」と書かれた板を見つけ、そちらに行ってみる。南杜古墳となっていて南側に展望が広がっていた。南杜古墳のすぐ近くにはフルーツパークからの散策路も通っていた。来た道を戻り先に進むと、十軒町参道の階段に突き当たる。
南杜古墳 十軒町参道

【十軒町参道】
参道脇のユーモアのある彫刻を見るとすぐに頂上の尾張戸神社である。雨だし時間も早いし、頂上にも誰もいないだろうと思っていたら、正座をしてお経?を読んでいるお年よりの方が2名いた。神社の名前は「おわりど」でなく「おわりべ」と読む。3階建ての展望台がすぐ側にあるが、この天気では遠望がきかない。天気がよければ伊吹山が正面に見えるようだ。たばこがたくさん落ちていてがっかりする。
ユーモアのある彫刻 尾張戸神社

【車道で下山】
東谷山の頂上までは車で来ることも可能。ただし頂上に広い駐車場は無い。この車道で下山する。周りは県営林のようで、「無断で立ち入るな」の看板や立ち入り禁止のロープがやかましい。未舗装道路が終わると住宅地になり、さらに道なりにまっすぐ降りるとR155沿いのよろしくないホテル脇に出た。なるほどここに出るのか!? 車道

【白鳥1号墳】
白鳥1号墳 上志段味地区は古墳がたくさんあるようだ(こちらのHP参照)こちらのHPの地図を頼りに周回を試みる。まずR155沿いの白鳥1号墳。すぐ隣には民家があるし、脇からR155の車の音が轟々と聞こえる。すごい所にある。穴の入口には鍵がかけてあった。

【白鳥塚古墳】
朝、車で通った道を歩く。農園の大きな看板を過ぎるとすぐに白鳥塚古墳である。こんもりと盛りあがっているのが良く分かった。車で通った時は全然気が付かなかった。徒歩でないと見つからないな、ここは。 白鳥塚古墳

【庚申堂】
庚申堂 志段味大塚古墳へは道が分からず断念。人がいれば聞けたのだが誰もいなかった。天祖光教を見て、新東谷橋を渡り道なりに行くと庚申堂である。普通の公園にぽつんとあった。

【勝手塚古墳】
庚申堂のT字路を直角に曲がると大通りにでてコンビニがある。道を渡ってまっすぐ行くと勝手塚古墳。お堀があるのが興味深い。 勝手塚古墳

【大村池】
大村池 本当は大久手古墳群に行きたかったのだが、曲がる場所が分からずまっすぐ行ってしまった。1/50000地形図を見れば良いのだが、リュックから出すのが面倒くさい(^^;)そのおかげで気が付いたら大村池にいた。ちょっと焦って仕方なく地形図を出し現在位置を確認する。南に行き過ぎたのだった。あちゃー。

【東谷山フルーツパーク】
フルーツパークに向かう。本来のコース上にある馬舟池にすぐ到着するも結構バテテいたので大久手古墳群は諦めた。フルーツパークの釣り用の池から園内に入れた。
園内の梅は確かに満開で、種類が非常に多い。かぐわしい香りがほのかに漂う。素敵だ。
果物の館で初めて腰を降ろし、ココナッツ100%ジュースを飲んでみる。甘ったるいが珍しい味なので一気に250ml飲んだ。果物やカットフルーツ、焼芋まで売っていた。天気は雨だが人は結構多い。
梅と東谷山 梅園

熱帯果樹温室にも寄った。暑いだろうと思っていたが温度計を見たら20度くらいだった。バナナの実や熱帯らしい花が咲いていた。「椰子、落果注意」の看板に顔がひきつる。 熱帯果樹温室

【散策路へ】
フルーツパークの南門から散策路を歩く。雨が本降りで霧がすごい。道は整備が行き届いていて階段ばかり。
大村池 大村池

【下山】
展望台 途中で中社に寄り、頂上で写真を取り、車に戻った。帰りに十軒町参道登山口を見てみる。車が2台くらい置けそうだった。

【総評】
・名古屋市最高峰へは楽勝。
・山だけでなく史跡散策もお勧め。フルーツパーク散策路入口に案内ある。

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ