<三国山(みくにやま)>

三国山(701m)
(東側林道入口→頂上駐車場→展望台→頂上駐車場→東側林道入口)

登山日:2003年1月25日
登山口:岐阜県土岐市
天候:快晴
テーマ:展望
ガイドブック:必要ない
同行者:モリさん
時間記録:行き……10分、帰り……10分
(標準コースタイム:行き……10分、帰り……10分)
04:45 林道入口
05:00 頂上駐車場
05:05 展望台
05:15 頂上駐車場
05:30 林道入口
 


【展望の山】
本日はとても天気が良いので三森山の帰りに三国山に行く。車で頂上に行けるので楽チンである。頂上にはキャンプ場がある。アンテナがたくさん立っているので、多治見邸からもよく分かる。名前の由来は、尾張、三河、美濃の3つの境にあるから三国山だという。三界山は三町村の境界であることが名の由来だったのでこちらの山の方がスケールが大きいな。

【冬季閉鎖!?】
林道入口 三国山は以前夜景を見に来たことがあるが、昼間に行くのは初めてである。林道の入口はキャンプ場の看板が立っているので分かりやすい。瀬戸側の林道入口から行こうとしたが、冬季通行止めになっていた。1月から2月は凍結事故防止のため閉鎖されるそうである。期待半分で東側林道入口に回ってみると車止めが無く、通れてしまった。

【展望の山】
林道からの展望もなかなか素敵である。中央アルプスが良く見える。アンテナ群が見え始めると頂上は近い。駐車場は広い。駐車場から展望台までは10分もかからない。展望台への道脇にはお地蔵様が何体もいて、案内板には「三国山新四国八十八か所」と説明してあった。
頂上駐車場 展望台へ

【360度の展望】
展望台は3階建てになっていて360度の大パノラマである。恵那山、中央アルプス、御嶽山、伊吹山、養老山脈……。いいね、ここ。
アンテナ群 中津川方面

【総評】
・誰でも来られて素晴らしい展望が楽しめる。
・林道は冬季閉鎖に注意。

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ