<高根山(たかねやま)>

高根山(226m)
(高根入口→展望台→明和入口→丸太橋→高根入口)

登山日:2002年12月8日
登山口:岐阜県多治見市
天候:曇り時々小雨
テーマ:地元の山
ガイドブック:なし
同行者:単独
時間記録:行き……10分、帰り……10分
(推定標準コースタイム:行き……20分、帰り……15分)
05:40 高根入口
06:10 展望台
06:30 明和入口
06:45 丸太橋
07:30 高根入口
 


【登山口探し】
今回は登山口がなかなか見つからず苦労した。まず明和方面に行くが駐車スペースも登山口も見つからず、高根方面に行っても見つからず、結局旧248号からバローの倉庫入口に入り、突き当たりT字路を左に行けば高根入口に到着した。駐車スペースは1台分はあるが、道が広くないので少し先の根本小学校脇に広いスペースに置かせてもらった。根元小学校の看板はそこら中にあるので、違う道からでも小学校の案内板に従っていけば登山口まで行ける。
高根山概念図 根本小学校

【登山開始】
道はよく整備されており、看板もたくさんある。山でなく公園という感じ。
高根入口 遊歩道

【展望台】
あっという間に頂上である。三角点があり、その隣には立派な展望台が作られている。高社山が良く見えた。
展望台 高社山

【アスレチック】
展望台から東に行くとアスレチックがある。幾つか壊れていて使えないが、家族連れには楽しいだろう。「美濃焼きアスレチック」と称して、アスレチックごとに美濃焼きについて説明しているのが笑えた。
アスレチック アスレチック入口

【明和口へ】
あっけないのと、明和登山口が見つからなかったのが悔しかったのと、2つの意味をこめて明和口に下りてみる。水道局のへんな建物を過ぎて階段を下りると、明和口は道路と直面していた。これじゃ気が付かないわ……。
水道局の建物 明和口

【丸太橋】
明和口から階段を登り、水道局の建物を右手に見て丸太橋に向かう。途中綺麗なトイレを過ぎて舗装道路を離れると丸太橋である。直進して高根入口からの道と合流する。
トイレ 丸太橋

【下山後】
あまりにあっけなく、不完全燃焼のため高社山に向かった。同じ市内なので近い。日記はこちら

【総評】
・山でなく公園と見なす。
・登山としては物足りない。

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ