<青葉山>

青葉山(699m)
(松尾寺→青葉山→松尾寺)

登山日:2002年9月14日
登山口:京都府舞鶴市
天候:雨上がりの快晴
テーマ:日本海の展望、若狭の富士
ガイドブック:『関西百名山』(山と渓谷社)
同行者:単独
時間記録:行き……55分、帰り……40分
(標準コースタイム:行き……1時間45分、帰り……1時間25分)
10:00 松尾寺駐車場
10:10 松尾寺
 :  鳥居
10:45 西峰
10:55-11:05 東峰
11:10 西峰
 :  鳥居
11:40 松尾寺
11:45 駐車場
 


【城山公園】
ヤマケイの『関西百名山』を読んでいると「若狭富士」なる美しい山容が目に入った。こりゃ行くしかない!まず本で紹介している山の写真を撮影した城山公園に行き、美しい山容をデジカメに収める。城山公園内には波の浸食によってポッカリと開いた穴が幾つかある。なかでも穴を通して日本海が眺められ、水平線が鏡のように見えることから名前が付いたこの明鏡洞はかなりかっこ良い。
テンションもかなり上がり、いざ松尾寺へ。
若狭富士こと青葉山 明鏡洞

【松尾寺】
城山公園から青葉山登山口の松尾寺まではR27でまっすぐである。多治見邸から210キロ有料駐車場に入れて出発するが、お寺の参拝客が結構多い。松尾寺がここまで有名だったとは恥ずかしながらここで知る。園内から登山道が延びている。
本堂 登山口

【登山開始】
登山道は近畿(だっけな?)自然歩道になっていて、案内板も道もしっかりしていた。雨上がりで少し滑る。
登山道 登山道

【花の山】
??? ガイドブックには花の山と紹介してあり、確かに初対面の花もあった。この時期の低山で花とはうれしくなる。
リンドウ ヤマジノホトトギス


【変化のある登山道】
たかだか700mの山なのに鎖やらはしごやらロープやらたくさんあって急斜面も多い。花も豊富で、これは素晴らしい山だぞ!雨で滑るからスリル感もある。
ロープ 鎖&はしご

【頂上】
はしごを登ると西峰はすぐである。西峰には小さな祠がぽつんとあるだけである。日本海の展望はあるが木木であまり開けない。
西峰から東峰へ行く時に青葉山青少年旅行村からの登山道と合流する。尾根歩きで東峰に到着。東峰には祠の他、壊れかけた避難小屋、登山者ノート、青葉山のプレート、展望台などがある。展望に登る前に山々を一望する。
西峰 東峰
祠と展望台 展望

【展望台】
いよいよ岩の展望台へ。はしごとロープを使って慎重にてっぺんまで行く。足場が狭いので結構恐い。てっぺんからの眺望は以下の写真のとおり。リアス式海岸が美しい。
日本海 日本海

【復路】
登りでは一人も会わなかったが、下山時は団体と遭遇した。

【総評】
・花に岩場に鎖にロープに急斜面にと、とても変化のあるコース。
・松尾寺はとても荘厳だった。

登山日記一覧へ日帰り登山TOPへ